レトロ風でもどこか新鮮。それが決め手

ストリートっぽい装いや、カジュアルのハズしとして、何かと重宝するのがスポーツ系スニーカーです。とりわけ、ナイキのソレは、ず~っとオレの定番って方も多いのでは? 

最先端の技術を盛り込んだニューモデルも、もちろんアリですが、レトロな雰囲気の漂うバッシュやランニングシューズは安心感があるし、大人にとっては手堅い選択といえましょう。

そこで今回は、レトロ顔なのに、デザインや機能が進化した注目モデルをご紹介。カラーリング・テクノロジー・素材などに、イマドキの要素を備えていながら、なんだかんだ言っても合わせやすい。アップデイト版のレトロ顔モデルはそれが持ち味です。

これまでとはひと味違うから、フレッシュな気分も味わえるってのがうれしいじゃありませんか。この春は、そんな足元で、軽快に参りましょう!

レア人気話題コラボ!セブンイレブン X ナイキ SB コピー ダンク ロー スニーカー CZ5130-600

アメリカ発祥の大手コンビニエンスストア「セブンイレブン」と、ナイキ のスケートボードライン「ナイキSB」による異色のコラボレーションスニーカー ダンク ロー が発売。
ローカットをベースに、セブンイレブンのマークや看板に使用されている3色のイメージカラーと、日本でもお馴染みの「7 ELEVEN」ロゴを落とし込んだ一足。
このカラーはグリーンが砂漠のオアシスを、赤が夜明けの空・開店時間の7時を、オレンジが夕方の空・閉店時間の11時を表しています。

ハイパーロイヤル 偽物☆大人気 ナイキ エアジョーダン1 偽物 ハイ OG 555088-402

淡い”ROYAL”カラーにスモークグレーを組み合わせニューカラーがスタンバイ。近年、”ROYAL TOE”(ロイヤルトゥ)、”COURT PURPLE”(コートパープル)など、往年の人気カラーを配色したモデルを発売され、話題を集めているが、今回は2022年に発売された”HYPER ROYAL”(ハイパーロイヤル)をベースに採用。深みのあるブルーにスモーキーなグレーで染め上げたレザーを組み合わせることで纏まりのある1足に仕上げた。

【関連記事】:https://vso-japan.org/news/diary.cgi

「レトロ風でもどこか新鮮。それが決め手」への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です