ナイキとG-DRAGONのコラボ第2弾「ナイキ クウォンド 1」が発売!

大人気タッグの最新モデルがヴェールを脱いだ。

ブローグシューズ調のスニーカー

ナイキとG-DRAGON は、コラボフットウェア2作目の「ナイキ クウォンド 1」を発表した。12月3日発売で、価格は2万2000円。NIKE.COM、SNKRS、NIKELAB MA5、そしてDSM GINZAで販売予定だ。

ピースマイナスワン ナイキ クォンドー1 偽物 G-DRAGON KWONDO1 ホワイト 2022雑誌掲載注目度抜群!

“G-DRAGON” コラボレーションの最新作がティーザー!

“KING OF K-POP”の名を欲しいままに、ラッパー、シンガーソングライター、プロデューサー、そしてファッションアイコンとしてマルチな活躍を見せる、”G-DRAGON(ジードラゴン)”。自らが手掛けるファッションブランド、”PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)”と、”NIKE(ナイキ)”のコラボレーションによる、”AF1 PARA-NOISE(エアフォース1 パラノイズ)”は、現代のスニーカーシーンにおいてハイプの象徴と言えるほどのムーブメントを巻き起こした。

2021年11月の、”PARA-NOISE 2.0″からおよそ1年、ついにオリジナルのスタイルとなるコラボレーションの1足が、G-DRAGON自身のインスタグラム上でティーザーされた。”KWONDO1(クォンドー1)”と命名された今作は、ホワイトをベースにスウッシュをウイングチップに見立て、ブローグ(模様穴)を施したドレスシューズのようなスタイルを創出。シュータンのカバーには、”PEACEMINUSONE”のロゴを配置し、ヒールにはブランドを象徴するデイジーの花を配置した。さらにアウトソールのパターンも同様にデイジーをデザイン。G-DRAGONの新章がスニーカーシーンを騒がせることになりそうだ。

モデル名の「クウォンド」とは、韓国武道の“テコンドー”に、G-DRAGON の本名“クォン・ジヨン”とナイキのスローガン“Just Do It“を組み合わせた造語である。

フットボール用スパイクの「ナイキ ティエンポ」と、クラシックなゴルフシューズに着想を得たこのスニーカーは、アッパーにブローグシューズのような穴の装飾が施されている。取り外し可能なビッグサイズのシュータンには、スウッシュならびにG-DRAGONのブランド「ピースマイナスワン」のロゴがプリントされる。カラーはシンプルに白一色で統一されており、スタイルを問わず着用できそうな点もいい。

コラボ第1弾は、「エア フォース 1」がベースだったが、今回は大人気コラボかつ新モデルとあって、より注目度が高そうだ。最新ルックならびにスニーカーのディテールは、下記のギャラリーからチェックしよう。

【関連記事】:http://shintarou.top/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です