過去2年間で、Blancpainはそれらのいくつかを買いました

これは6546年後半です。過去2年間で、Blancpainはそれらのいくつかを買いました、しかし、基本的に彼らはおよそ50噚、スチールシェル、チタンシェル、セラミックシェル、ブラックブルーであり、そして円を演奏しました。しかし、ブランパンの正式な化粧台との接触はそれほど多くありません。私は約2年前、同じ街の友人が私に6653(30秒の逆行小秒針)を渡したことを覚えています、そして私はブランパンの化粧台に触れませんでした。

       6654は、この国で最も人気のあるブランパンのフォーマルドレスです。私は以前は化粧台に風邪をひいていませんでした、そして私はそれがいつもの服と同じだとは思いませんでした。それで私は6554を買うことを考えました、しかし私は決して落ちません。その後、プレーヤーの話を聞いた後、彼はスポーツウェアとフォーマルウォッチを身に着けていると言い、フォーマルウォッチに対する態度を変え始めました。 6554の美しさが発見されたのは「遅かった」6654までではありませんでした。

       Blancpain 6554は満月の時計で、この時計には日付、週、月、月の4つの機能があります。多くの時計ブランドは似たような時計を持っていますが、ブランパンは強力で、4つの機能は非常にバランスのとれた調和のとれた方法で文字盤に配置されています。ブランパンは月の満ち欠けで良い仕事をしました、そして、ある歴史的な理由があります。 1950年代と1960年代には、フルスケールのムーンフェイズウォッチが非常に人気があり、ロレックスでさえフルムーンフェイズチャートを持っていました。その後、クォーツ時計の影響で、各家族はそのような複雑な時計を作りませんでした。 1983年、ブランパンは最初の満月フェーズチャートを再発表しました。何年にもわたって、満月期はほぼブランパンの代表的なスタイルになりました。月相はブランパンの伝統的な強さです。

       6654サイズ40 mm、ダブルベゼル(ダブルベゼルはBlancpainの機能です)、レイアウトから色までの大きめでないダイヤル6554に、さまざまなウィンドウ、ポインタが所定の位置に配置されています。ディスクの最も外側の円は、Kゴールドローマのタイムスケールです、そして、円は31日のカレンダー円です。内側の円では、12時に週と月があり、6時に月の満ち欠けが開きます。 Kゴールドの時、分、秒針(秒針の底にはブランパンのロゴが付いています)に加えて、蛇型の青いスチール製のカレンダーポインターが中央にあります。ご覧のとおり、6554配置の最大の利点は、ボード上のものを見る必要がないことですが、非常に対称的で一目瞭然です。ローマ数字と針が金色であるため、文字盤に光が当たると、蛇紋のカレンダーポインターは青いスチールで、とても眩しく、非常に派手で、重ね塗りはラッカーのカレンダーとは対照的に非常に優れています。濃い、深い、浅いのがあります。

       誰かがブランパン6554が最も美しいムーンフェイズの時計であることを前に言った、ブランパンのムーンフェイズは最も美しいです。私は今これでいくらかの経験があります。ご覧のとおり、6654のムーンフェイズは顔をしており、同じレベルの他のムーンフェイズは磨かれたムーン(ウェーハ)です。同時に、ブランパンのムーンフェイズ面は「電灯」効果があり、異なる光、ちらつき、調光で、効果が描かれています。

       6654は、Blancpain 1150/1151シリーズキャリバーを使用し、1150/1151にフルムーンフェイズ機能を追加しました。 1150/1151と1315はブランパンの2つの主要ムーブメントで、1315ムーブメントはサイズが大きく、主に50噚のサイズで使用され、1150/1151および1150/1151はドレッシングテーブルおよび小サイズの50 sizeで使用されます。 。 6654は、ムーブメントにシリコン製のバランススプリングを使用しており、カードの重さがなくてもバランスが微調整され(バランスの形状は非常に特殊です)、パワーリザーブは72時間です。動きの装飾では、ブランパンの高レベルを保ちます。ムーブメントのムーブメントは面取りされ、ムーブメントの上層はジュネーブ縞模様の装飾、ボードの下層はパール模様になっていますKゴールド自動砲塔は光の下で非常に派手で変化がいっぱいです。さまざまな装飾がブランパンの位置を満たしています。

 6654の最も重要な技術的特徴は4つのラグの速い調整装置です。これら4つのボタンを使って、日付、曜日、月、月の満ち欠けをすばやく調整できます。他の道具(調整棒やつまようじ)は必要ありません、あなたは直接操作することができます、あなたの爪で押す、それはOKです。似たような時計の他のブランドのほとんどは、見栄えに影響を与えて、ツールだけでなくケースのボタンも時計を調整するためにケースの隠されたボタンを使います。満月の位相チャートは、時計の多くの機能のために毎晩トラバースするのに長い時間があります。夕方の9時に、日ウィンドウはゆっくりとシフトし始め、その後カレンダーポインタはゆっくり移動し始め、午後12時10分ごろにトラバースは完了しました。私はブランパンがカレンダー保護を持っているという印象を持っています、しかしブランパン店は午後8時から午後3時の間、テーブルを調整しないで(カレンダーを調整する)、あなたが制限区域を調整する問題に注意を払うべきであると私に言いました。

       最後に、価格の問題について話しましょう。公定価格からポジショニングまで115,000 5500の6654公定価格、それは主流のブランド名テーブル、トップスチールシェルドレッシングテーブルと言うことができます。 6554の公衆価格より高い主流のブランドの鋼鉄貝の化粧台をより多くはありません。 6654はブランド、額面価格、そして技術のバランス点に達しました(将来的には、ムーブメント技術の進歩により、すべての瞬間的なジャンプが実現できることを願います)。さらに、6654の供給で十分であり、時計を買うのは簡単です。割引、為替レート、流通市場および他の要因と相まって、あなた自身の状況に応じて、最終的な実際の価格は勝つことができます。全体的に、私は6554の価格が良いと思います。火は意味があります。

シャネルはいくつかのユニークな時計や作品を紹介し、それらはバーゼル展で最も人目を引く風景となるでしょう。

毎年、シャネルはいくつかのユニークな時計や作品を紹介し、それらはバーゼル展で最も人目を引く風景となるでしょう。これらの作品は職人技とデザインにおいてユニークであり、そして皆の議論の焦点となっています。

 2018年に開催されたバーゼル展のChanel Monsieur de Chanel懐中時計は、取り外し可能で時計に改造され、基部にはライオンの彫刻が施され、さらにスイスシャネルウォッチメイキングワークショップによって設計されたキャリバー2.2のムーブメントが施されています。

      シャネルさんはレオです、そして、シャネルの仕事におけるライオンの頻度は非常に高いです。シャネルのライオンは少し英国人で、女王の趣があります。 2018年のバーゼル展で、シャネルはポケット時計を二重に変換した時計と時計仕掛けを展示しました。ブラックライオンは時計の台座を支える重要な支持材となり、ポストモダンのバロック様式、暗く控えめな豪華さを示し、神秘的な魅力を生み出しています。

      今年、シャネルは規則を破り、この東洋のイメージを時計のデザインに統合しました。ライオンが太陽を表すならば、東と西の神話の中で「月」の意味が蟾蟾に与えられることがよくありますが、中国ではそれは「資金調達」の美しいシンボルです。この時計の18Kイエローゴールドエナメルには、2個のシトリンと812個のブリリアントカットダイヤモンドがセットされており、リングには1個のイエローサファイア、46個のブリリアントカットダイヤモンド、2個のロングステップカットダイヤモンドとオニキスがセットされています。ブラックボードと黒曜石のブロックで覆われ、18Kイエローゴールドに囲まれており、236個のブリリアントカットダイヤモンドに囲まれています。価格は120万ユーロです、私はそれが町の家の宝物であるためにいくつかの家族または起業家によって買われると思います。

      2つのモデルはブレスレットウォッチですが、チェーン部分も18Kイエローゴールド象眼細工の真珠、多面的なオニキスビーズと鮮やかなカットダイヤモンドのスクエアトーテムを選択します。装飾の役割

      さらに、シャネルは昨年独自のMADEMOISELLEPRIVÉ時計も発売しました。そして、この高級時計の文字盤はシャネルが誇る彫刻プロセスを際立たせています。精密な手巻きの高級時計製造の機械式ムーブメントは、Chanel Creative Studioによってデザインされ、スイスの時計製造工場L’Epéeによってデザインされています。時計職人の職人が慎重にムーブメントをカットし、そして光と影の間に、それは繊細な仕上がりを提示します。

      オリエンタルスクリーンにインスパイアされたシャネルの彫刻が施されたゴールドのオリエンタルスクリーンデザインは、優雅さと美しさを体現しています。スノーフレークセットのダイヤモンドは文字盤に霧の美しさを与え、そして各時計は手首に異なる感覚を体現し、時間の経過を目の当たりにします。

 CHANELシャネルコードココウォッチ、18Kホワイトゴールドケース、ベゼル、および回転ロック、7段のロングカットカットダイヤモンドをはめ込んだケース、30個のロングカットダイヤモンドをセットしたベゼル、27個のプリンセスカットルビー、回転ロックには15個のロングカットダイヤモンドがセットされ、ダイヤルには60個のブリリアントカットダイヤモンドと1個のプリンセスカットダイヤモンドがセットされ、ストラップには322個のロングカットダイヤモンドがセットされています。

      CODE COCOは常にChanelウォッチコレクションの中で最も人気のあるスタイルの一つであり、それを解釈した女の子スターはいません。今年のバーゼルショーで、シャネルはルビーとダイヤモンドのユニークなペアを発表しましたこの時計は時計とジュエリーの間の境界をあいまいにし、女性に価値を加えます。

ボール ウォッチ エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア DM2276A-S3CJ-BK

Ref.:DM2276A-S3CJ-BK
ケース径:42.0mm
ケース厚:16.5mm
ケース素材:チタン
ストラップ:チタンとステンレススティール製のコンビネーション・ブレスレット
防水性:300m
ムーブメント:自動巻、Cal.RR1102-C、スイスCOSC認定クロノメーター
仕様:時・分・秒・日付・曜日表示、針・文字盤に計16個の自発光マイクロ・ガスライト、逆回転防止機能付ブルーPVDトップベゼル、セーフティロック・クラウンシステム、反射防止処理済みのサファイアガラス、耐磁性80,000A/m(ミューメタル製インナーケース採用)、耐衝撃性7,500Gs(高さ1.5mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)

「エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア」は、ボール ウォッチが2018年に発表したダイバーズラインで、3針モデルとクロノグラフが存在し、それぞれの逆回転防止ベゼルは“SV”と呼ばれるステンレススチールタイプと“黒サブ”と呼ばれるセラミックタイプがラインナップしています。ここに、鮮やかなブルーのベゼルトップが異なる雰囲気を放つ3針式の“青サブ”が加わることとなりました。腕元を見せるシーンが増えるこれからのシーズンにぴったりなブルーベゼルは、ステンレススティールにPVDコーティングを施した特殊仕様で、カジュアルなカラーリングを実現するとともに、表面硬度を上げて小傷が付きにくい特性も獲得しています。

BALL WATCH(ボール ウォッチ) 無骨で圧倒的な存在感を放つ「サブマリン ウォーフェア」ブルーPVDベゼルの「青サブ」発売開始を記念し、期間限定キャンペーンを開催

 モデル名の「サブマリン ウォーフェア」とは、“潜水艦戦”を意味し、極度の水圧がかかる深海の過酷な環境をイメージしたものです。そのタフさに似つかわしい堅牢かつサビに強いチタニウムケース、余裕の300m防水、高硬度なサファイアガラス、ミューメタル製インナーケースを使った80,000A/mの高耐磁性など、プロの潜水士が理想とするダイバーズスペックをフルに満たしています。また、ボール ウォッチのオリジナリティである機械式時計としてクラス最高の耐衝撃性や、リューズの物理的な破損とねじ込み忘れを防ぐセーフティロック・クラウンシステム、自発光マイクロ・ガスライトも搭載。本格派ダイバーズにして、トレンド感のあるブルーPVDベゼルトップを備えた異色モデルは、今夏、注目を集めること間違いなしです。

ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック SAP102937

ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック SAP102937

Ref.:SAP102937
ケース径:42.00mm
ケース厚:3.95mm
ケース素材:サンドブラスト加工のチタン製
防水性:30m
ストラップ:トリプルブレード・フォールディング・バックルを施したサンドブラスト加工のチタン製
ムーブメント:自動巻き(マニュファクチュール)、Cal.BVL 288(フライングトゥールビヨンシステム搭載)、52時間パワーリザーブ
仕様:セラミックの入ったサンドブラスト加工のチタン製の番号付きリューズ、コンドッティ通りの店舗の入り口に似た形の開口部を施したソリッドケースバック、 スケルトンのオープンダイアル、ペリフェラルローター駆動の極薄ボールベアリング機構に搭載したトゥールビヨンキャリッジ、時分表示、スモールセコンド

  2018年、ブルガリは、ケース厚が僅か3.95mmの「オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック」を発表し、ブルガリのウォッチメイキングの領域において、4度目となる世界最薄記録を樹立し、またひとつ新たな偉業を果たしました。

  2014年の「オクト フィニッシモ トゥールビヨン」、2016年の「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」、そして昨年の「オクト フィニッシモ オートマティック」に続くこの発表は、昨年のジュネーブ ウォッチ グランプリで「オクト フィニッシモ トゥールビヨン スケルトン」と「オクト フィニッシモ オートマティック」がダブル受賞を成し遂げ、広く認知を得たブルガリの熟練のウォッチメーキングをさらに裏づけることとなりました。

  この新しい「オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック」は、ブルガリの美意識と優れた専門性を兼ね備え、定評のあるアイコンモデルが更なる薄さに挑戦するために、全構造上における技術的な躍進がありました。2014年に発表したフィニッシモ トゥールビヨンのムーブメントをもとに新たに開発したキャリバーBVL 288が、ムーブメントの裏面に配した画期的なペリフェラルローターを通じて自動巻きを操ります。ホワイトゴールドおよびアルミニウムという対照的な密度の2つの金属を使うことにより、特定の規則的な方法で振動させる回転重量が可能になります。また、ボールベアリングシステムを搭載したフライングトゥールビヨンをムーブメントに組み込み、厚さの軽減が実現しました。

オリス ウィリアムズ FW41 リミテッドエディション No. 01 774 7725 8794 RS

オリス ウィリアムズ FW41 リミテッドエディション No. 01 774 7725 8794 RS

Ref. No. 01 774 7725 8794 RS
ケース径:44mm
ケース素材:マルチピース カーボンファイバー、チタン、ブラックDLCプレート
ストラップ:ブラックラバー、ステンレススティールのフォールディングクラスプ、オリスパテントバックル
防水性:10気圧/100m
ムーブメント:自動巻き、クロノグラフ、Cal.Oris 774( SW 500ベース)、48時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、25石
仕様:サファイアガラス、内面無反射コーティング、ケースバックにスペシャルプリントとマーク、時・分、クロノグラフ1/4秒, 30秒計、12時間計、日付表示、スタート&ストップボタン、限定証明書付き特別ボックス入り、ブラックカーボンファイバーダイアル
限定:410本

  オリスとウィリアムズレーシングフォーミュラ1チームは、長年のパートナーシップを継続し、2018ウィリアムズFW41レースカーにインスパイアされた時計、オリス・ウィリアムズFW41リミテッドエディションを発売します。

  ウィリアムズのテクニックを活かした軽量カーボンファイバーのケースとダイアルが特長で、ミドルケースはわずか7.2gです。クロノグラフカウンターは、ウィリアムズレーシングフォーミュラ1チームの有名なブルーに塗装され、歴史的なウィリアムズレーシングカーの計器盤に敬意を表し8時のゼロ点にリセットされます。

  F1でウィリアムズの第41シーズンにちなんで限定410本です。

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブロンズ 限定モデル AI6008-BRZ01-420-1

モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ブロンズ 限定モデル AI6008-BRZ01-420-1

Ref.:AI6008-BRZ01-420-1
ケース径:42mm
ケース素材:ブロンズ(裏蓋:SS)
ストラップ:ブルーカーフレザー、ブロンズ製カバーを使用したフォールディングバックル
防水性:20気圧 
ムーブメント:自動巻、Cal.ML115
仕様:時間・分・秒表示、サンレイ仕上げのブルーダイアル、アプライドインデックス、無反射コーティングサファイヤクリスタルガラス
限定:世界限定500本(うち、日本限定10本 )

  常にモダンで先端を行くモーリス・ラクロアは、2018年6月より発売開始した「アイコン オートマティック」シリーズにブロンズ限定モデルが登場します。高クオリティ・高コストパフォーマンスの時計として、比類のない価値を持つアイコン。新たに発売するブロンズ製の自動巻きは、深いブルーのダイアルとの組み合わせがヴィンテージ感を醸し出します。

  1990年代のベストセラー「カリプソ」の復刻版として登場し、6つのポリッシュされたアームが特徴的なデザインの「アイコン」。今回の新作は、洗練されたブロンズのケースとなり、使い込むほどに高級感のある光沢が増し、ブルーのダイアルにはサンレイ仕上げの格子柄とアプライドインデックスが、時のリズムを刻みます。一目で強い印象を残す個性的、かつ美しい仕上がりのブロンズ限定モデルは、男性的でモダンな雰囲気を演出するタイムピースといえるでしょう。この独特な存在感は、デザイン・革新そして独自の優れた技術をもつモーリス・ラクロアのブランドを体現するモデルです。

ザ・シチズン / 年差エコ・ドライブ チタニウム 限定モデル AQ4021-51W

ザ・シチズン / 年差エコ・ドライブ チタニウム 限定モデル AQ4021-51W

Ref.:AQ4021-51W
ケース径:37.5mm
ケース厚:10.6mm(設計値)
ケース素材:スーパーチタニウム™(デュラテクト プラチナ)
ストラップ:スーパーチタニウム™(デュラテクト プラチナ)、ワニ革製の替えバンドを付属
防水性:10気圧
ムーブメント:光発電エコ・ドライブ、Cal.A060、年差±5 秒
仕様:サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング)、土佐和紙「雲龍紙」文字板、秒針停止機能、日付早修正機能、パーペチュアルカレンダー、衝撃検知機能、針自動補正機能、0時ジャストカレンダー更新機能、時差設定機能、充電残量表示機能、充電警告機能、過充電防止機能、パワーセーブ機能、フル充電時約1.5年可動(パワーセーブ作動時)、メーカー保証10年
限定:300本

■最高品質にふさわしいチタニウムケースとバンドの仕上げ

シチズン独自のスーパーチタニウム™ は、「軽量(ステンレスより約40%軽い)」「硬い(ステンレスの約5倍の硬度)」「錆びにくい」「肌に優しい」という腕時計に最適な素材です。さらに、ケース、バンドに職人が手作業でザラツ研磨を行うことで、鏡のような深い輝きを放つ、シチズンの最高品質にふさわしく仕上げています。また、ワニ革製の替えバンドを付属しており、着用シーンに合わせた仕様への変更が可能です。

■「シチズン オーナーズクラブ」で、きめ細かやかなサービスを提供

10年保証を約束する『ザ・シチズン』では、ユーザーとのコミュニケーションを大切にしています。「シチズン オーナーズクラブ」にご登録いただくことで、購入後のお客様からのお問い合わせやご要望に対して、迅速かつ質の高いサービスを提供しています。

ハミルトン ジャズマスター オートクロノ H32586881

ハミルトン ジャズマスター オートクロノ H32586881

Ref.:H32586881
ケース径:42mm
ケース素材:ステンレススチール
ストラップ:グレーレザー(アリゲータープリント) 、フォールディングクラスプ
防水性:10気圧
ムーブメント:自動巻き、クロノグラフ、Cal.H-21、標準持続時間60時間
仕様:時・分・秒・日付表示、サファイアクリスタル風防、グレーダイヤル

 伝統的なウォッチメイキングの技術とモダンなデザインが美しいハーモニーを奏でるタイムピース「ジャズマスター」。ハミルトンの中でも最も洗練されたこのコレクションに最新のクロノグラフモデルが加わります。1892年、アメリカ ペンシルバニア州ランカスターで創業したハミルトン。時を同じくして誕生したジャズミュージックは、様々な音楽のスタイルを融合し、革新的なサウンドを生み出しました。アメリカの自由や洗練を象徴したジャズのように、「ジャズマスター」は革新的なデザインと現代的な機能が融合したコレクションです。

「ジャズマスター オートクロノ」は自動巻きクロノグラフムーブメントH-21 を搭載。機能的な日付表示機能に加え、標準持続時間60 時間を実現。ベースムーブメントはその品質の高さで知られ、長年に亘る実績を誇るETA バルジュー7750 を採用。現代のニーズに対応するため、よりパワフルにその性能を向上させました。

 ケース径42mmのポリッシュ仕上げのステンレススチールケースは、緩やかに曲線を描いた繊細なフォルムを持ち、サンレイ加工のダイヤルはグレー、ブルー、ホワイトの3 色をラインナップ。メインダイヤルとクロノグラフカウンターは絶妙な色のコントラストによって際立ちます。 レザーストラップはオーセンティックなアリゲータープリントを施したグレー、ダークブラウン、ライトブラウンの3 色で、マットな質感がレザーストラップに現代的なアクセントを添えています。

「ジャズマスター オートクロノ」には、スイスの高いウォッチメイキングの技術と自由なアメリカンスピリットが息づいています。

モンブラン1858 ジオスフェールリミテッドエディション 119909

モンブラン1858 ジオスフェールリミテッドエディション 119909

Ref.:119909
ケース径:42.0mm
ケース厚:12.8mm
ケース素材:ブロンズ
ストラップ:カーキグリーン“NATO”ストラップ、ステンレススティール製ピンバックル
防水性:10気圧(100m)
ムーブメント:自動巻き、ワールドタイム、Cal.MB 29.25、約42時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(2.5Hz)、26石
仕様:ディスプレイ中央に時・分表示、3時位置に日付表示、9時位置にセカンドタイムゾーン、12時位置と6時位置に回転する北半球と南半球、24時間表示、デイ&ナイト表示、ブロンズ製双方向回転ベゼルには基数位置に溝を入れエングレービングを施したグリーンのセラミックのポイント付き、クリスタル耐傷性に優れたドーム型無反射コーティングサファイアクリスタル、裏蓋ブロンズ仕上げのチタニウム製、“Spirit of Mountain Exploration”(山岳探検のスピリット)の文字を特別にエングレービング、3時位置の歴史あるモンブランロゴ、モンブランラボラトリー500時間検査による保証
限定:1858本

2019年の1858エディションの新作には、「モンブラン1858 オートマティック」の2モデル、「モンブラン1858 クロノグラフ」と「モンブラン1858 ジオスフェール」の計4つのモデルが登場します。「モンブラン1858 オートマティック」の新作は、40mmの全面ブロンズ製(旧モデルはスティール製ケースにブロンズ製ベゼル)ケースにカーキグリーンダイヤルの組み合わせか、スティール製ケースにブラックダイヤルの組み合わせのいずれかのモデルから選べます。「モンブラン1858 クロノグラフ」の新しいモデルは、42mmの全面ブロンズ製ケースにカーキグリーンダイヤルの組み合わせが採用され、バイコンパックスカウンターの理想的な背景となっています。また「モンブラン1858 ジオスフェール」の新作は、登山家たちの神聖で究極の目標である「七大陸最高峰制覇」を讃える時計として、カラー展開もブロンズ/カーキで用意されています。
*スーパールミノバはモンブランの商標ではありません。

BOVET ボヴェヴィルトゥオーソIX AIVIX001

BOVET ボヴェヴィルトゥオーソIX AIVIX001

Ref.:AIVIX001(レッドゴールド) 、AIVIX002(ホワイトゴールド)、AIVIX004(プラチナ)※写真はレッドゴールド
ケース径:46.3mm
ケース厚:16.0mm
ケース素材:18Kレッドゴールドまたは18Kホワイトゴールドまたはプラチナ
ストラップ:フルスキン・アリゲーター、18K レッドゴールドまたは18K ホワイトゴールドチェーン、18K レッドゴールドまたは18K ホワイトゴールドバックル
ムーブメント:手巻き、Cal.17BM04-DFR、10日間パワーリザーブ、毎時18,000振動(3Hz)
防水性:30m
仕様:アマデオ® コンバーティブル システム、オフセンター配置の時表示、分表示、トゥールビヨン上の秒表示、ビッグデイト、パワーリザーブインディケーター、24時間針および24都市ディスクによる第二時間帯表示、リバースド・ハンド・フィッテング(時、分)
※特許:アマデオ® コンバーティブル システム、スフィリカル・ワインディング機構、三次元に噛み合う歯が刻まれたマルチギアリング、両面トゥールビヨン

ホワイトゴールド、レッドゴールド、またはプラチナ製ケースでつくられるヴィルトゥオーソ IXは、2世紀におよぶ職人たちによる妥協のない時計製造の歴史と、時計製造芸術をもっとも気高い形で表現した、頂点となる作品です。この伝統は、今作が4 つの特許取得を果たしていることからもわかるように、数々の革新によって裏打ちされています。ボヴェ兄弟の成し遂げた多くの偉業にならって、これらの革新も、着け心地の良さ、信頼性、計時精度、エレガンス、そして美しさのために考えられています。

 なぜなら、ボヴェでは1822 年からずっと、革新は伝統でもあるからです。